So-net無料ブログ作成

ARIA The ORIGINATION Navigation.7 [ARIA]


ARIA The ORIGINATION Navigation.7 [DVD]

ARIA The ORIGINATION Navigation.7 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD


第12話「その 蒼い海と風の中で…」第13話「その 新しいはじまりに…」を収録。最終巻です。

第12話は、灯里のプリマ昇格。とうとうここまで来た…という感慨を持ってしまいます。「ここが、私の目指す場所です」とアリアカンパニーにぐんぐん近づいていくところで、ぐっと来ましたね。

第13話は、衝撃のアリシアさんの現役引退、退職、そして灯里の自立が描かれて終わります。アイが入社することで、アリシアはグランマに、灯里はアリシアに、役割は受け継がれていくのですね。

ピクチャードラマは、アリシアがアリアカンパニーを辞めてから、灯里が藍を迎えるまでの間を埋めるエピソード。ピクチャードラマはおちゃらけたものがほとんどでしたけど、最後、グランマの語りで締めてくれましたね。

映像特典は、キャストと振り返るARIAと監督と振り返るARIA。数多ある名シーンをチョイスして、キャスト/監督が語ってくれます。特に、監督~のほうは、1話1話丁寧に語られていて、なるほど!と唸らせるものになっています。キャストの方も、それぞれの思い入れが感じられるいいレビューで、非常に共感できます。見応えのある映像特典でした。
nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

ARIA The ORIGINATION Navigation.6 [ARIA]


ARIA The ORIGINATION Navigation.6 [DVD]

ARIA The ORIGINATION Navigation.6 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD


第10話「その お月見の夜のときめきは…」第11話「その 変わりゆく日々に…」を収録。

第10話は、プリマとなったアリスの初仕事から、藍華のアルくんとのどきどきシチュエーションを描いた話。がちがちのアリスがすごくよいです。

第11話は、前半は藍華がプリマへの階段を登る前振り、後半はアリスが多忙な日常の中でちょっと落ち込んでしまうお話。どちらのエピソードも最高に素晴らしいです。特にアリスのエピソードは、非常に共感できます。そんなアリスを温かく見守ってくれる友だち、先輩…。心温まるお話でした。

映像特典は、「さとじゅんのヴェネツィアごめんリターンズ~後編」。前編と変わらず黒シアさんが面白すぎる(笑)。大原さん最高! でも、その後の対談では、かなりマジメに作品を振り返っていました。「うん」とか「えっ」とか短い台詞の演技の解釈が非常に興味深かったです。ちょろっとお茶を濁したような映像特典じゃなくて、こういう話が聞きたいんですよね。
nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

ARIA The ORIGINATION Navigation.5 [ARIA]


ARIA The ORIGINATION Navigation.5 [DVD]

ARIA The ORIGINATION Navigation.5 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD


第8話「その 大切な人の記憶に…」第9話「その オレンジの風につつまれて…」を収録。

アリスファン(or 広橋涼ファン)なら、黙って買え!という1本。素晴らしいとしか言いようがない。もう何回見たことか…。

第8話は、アリスとアテナの絆を描いたお話。アテナの行動は結構とんでもないけど、アリスの本音を引き出せたという意味でよい仕事しました。天才少女ゆえ斜に構えたところもある女の子が、大好きな先輩から忘れられてしまったことが悲しくて、悲しくて、涙があふれてしまうシーンにぐっと来ます。

第9話は、アリスのプリマ昇格を感動的に描いたお話。第一期からずっと見ている人にとって、アリスの成長をひしひしを感じることができたでしょう。シングル昇格と思いきや実はプリマだったというサプライズも効果的。アリスが一生懸命歌う「ルーミス エテルネ」は涙なしには見られません。

映像特典は「さとじゅんのヴェネツィアごめんリターンズ」。佐藤監督と大原さやかのトークで進行する、ヴェネツィア取材記です。大原さん美人!しかも、トークうまいですよね。「黒シア」降臨するし、面白い。ヴェネツィア、行きたいな~。
nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

ARIA The ORIGINATION Navigation.4 [ARIA]


ARIA The ORIGINATION Navigation.4 [DVD]

ARIA The ORIGINATION Navigation.4 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD


第6話「その 素敵な課外授業に…」第7話「その ゆるやかな時の中に…」を収録。

第6話は、アリシアとアリスという珍しいコンビで描いた傑作。決して叱らないアリシアに対して「でっかい生意気言いました……叱ってください」と上目遣いでいうアリスが最高に可愛い。
台詞回しや間の取り方が素晴らしい。大のお気に入りで、もう何回も見ています。

第7話は、アリアカンパニー創設秘話。若かりし頃のグランマ、秋乃とアリア社長(当然そのときは社長じゃなかったわけだが)の出会いを描いた作品です。新居昭乃の歌声がとても印象的です。そして、秋乃がとても美人。いや、グランマも品のよいおばあちゃんですけど、そんなに身長縮まないでしょう:-)
nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

ARIA The ORIGINATION Navigation.3 [ARIA]


ARIA The ORIGINATION Navigation.3 [DVD]

ARIA The ORIGINATION Navigation.3 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD


第5話「その おもいでのクローバーは…」スペシャルナビゲーション「その ちょっぴり秘密の場所に…」を収録。
スペシャルナビゲーションは新作です。

第5話は、晃と藍華との関係と、「普通の人」が努力することの意義を描いた話。昔、晃を励ましたのが藍華で、同じ藍華の悩みを今度は晃がアドバイスするというところが素敵。

スペシャルナビゲーションは、TVでは放映されなかった新作です。灯里とアリア社長によるヴェネツィアの街散歩。現地取材の成果が遺憾なく発揮されているようです。ヴェネツィアに行ってみたい!
nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

ARIA The ORIGINATION Navigation.2 [ARIA]


ARIA The ORIGINATION Navigation.2 [DVD]

ARIA The ORIGINATION Navigation.2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD


ARIA 第3期の第2巻。第3話「その こめられた想いは…」第4話「その 明日を目指すものたちは…」を収録。

第3話は全13話で見ると若干異色かもしれません。パティシエさんは深読みすると、なかなか深い事情がありそうです。特に第3期は「仕事」「自立」がテーマですが、仕事の大変さを外から見たときの話ではないかと思います。

第4話は、仕事の大変さを中から、つまりずばり「プリマになること」の大変さを語る話。若きシングルたちの悩みに将来の自分を想像する人、現在進行形で重ね合わせる人、昔の自分を懐かしく思い出す人、それぞれの立場で共感できるのではないでしょうか。「自分で自分をお終いにしない限り、きっと、本当に遅いことなんてないんです」という台詞はぐっと来ます。
nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

ARIA The ORIGINATION Navigation.1 [ARIA]


ARIA The ORIGINATION Navigation.1 [DVD]

ARIA The ORIGINATION Navigation.1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD



ARIA 第3期の第一巻。第1話「その やがて訪れる春の風に…」第2話「その 笑顔のお客さまは…」を収録。
ARIAは私の中では大ヒット作品となりました。特にこの"ORIGINATION"は、歴代トップ3に入ると言ってもいいかも。
第1話は、キャラ紹介とストーリーの方向性を示す意味を持たせてのオールキャラ出演。華やかです。第2話は、ドラマに説得力を与える背景美術に注目。藤の花が美しいです。

特典としてピクチャードラマ「パジャマパーティ」を収録。いいね~、女の子同士のパジャマパーティって。そして、今見ると、ある意味ものすごい伏線になっているなぁ、アリシアさん的な意味で(笑)。
nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。