So-net無料ブログ作成
けいおん! ブログトップ
前の10件 | -

映画けいおん!ファンコメンタリーDパート [けいおん!]

さて、感動のラストスパート、Dパートいきます。

01:23:04 さすがに10年分は買えなかったなぁ(笑)。
00001210.JPG
01:24:30 さわちゃんタイムの始まりです。こういう先生もいないとね。
01:25:53 「私もやりたいです!」積極的な梓が新鮮。そう言わせるように仕向けている4人がとても「先輩らしい」です。それに、卒業旅行に(行きたいけど)遠慮してた梓との対比でもあるんじゃないでしょうか。
01:26:40 最後の登校日に、ファイナルライブなんていい思い出だよなぁ…
01:27:46 最後のU&I
01:29:06 「ライブシーンになると泣いてた」とは日笠さんの言葉でしたが、特にこの演奏はなぜだかジーンと来てしまう…
01:29:26 唯と梓が向かい合って弾いているシーンで、「あれは昔教えてもらったコードだということを振り返っている」というネットの書き込みを読んで愕然。GWのロンドン巡礼前にもう一度劇場版を見たのですが、確かに昔のカットが挿入されている!これには脱帽し、感動もしました。
01:29:30 それを思い出して二人で吹き出してしまうところが心温まるシーンなのですが、唯が離れていくときに見せる梓の微妙な表情がまたなんとも言えず。
01:29:43 「笑わないでどうか聴いて」と梓に歌いかけるところは、もちろんこの後のシーンの前フリで、このときは梓は?という表情をしているのですが、2回目に見るとそれだけで涙腺決壊してしまう。
01:29:50 そんな唯の思いに気が付いて、ふっと見せる律の表情がいいです。
01:30:07 「あの子たち、泣いちゃうわね」なんて言ってたさわちゃんが、実は現役のときに怒られて泣いてたというのが微笑ましいじゃないですか。
01:30:38 飛び跳ねている唯にテンション上がっちゃって、一緒にキーボード弾きながらぴょんぴょんしちゃう紬がめっちゃ可愛いやん…
01:30:46 この演奏は放課後ティータイムの総括と言える、名演奏でした。
01:35:46 「私、ちゃんと卒業できるよ」という唯のセリフ。これはいろんな意味がこもっていますね。豊崎さんの演技に脱帽。これだけでうるっと来ますもん。
01:36:07 「大学行ってもお茶できるよね」「もちろんできると思うよ」という二人の会話の締めにもじーんと来ます。
01:36:19 唯のノートを見たときにすべて気が付いた憂だけど、梓に送ったメールには心配ない、一言だけ。…この子はほんとによくできた子だわ…。
01:36:21 ソファーの隅っこで丸まっている梓がやたら可愛いのは困ったものです。このまま箱に詰めてお持ち帰りしたい(ぉ
01:37:10 卒業生のコサージュをつけて、唯はなにを思う?
00001260.JPG
01:37:25 以前巡礼したときにはもちろん閉ざされていた屋上への扉…
00001220.JPG
01:37:33 「わ~~~」こんなに分かりやすく「青春」をビジュアル化したシーンがあっただろうか?なんかもうキラキラしてるし!ほんと泣けるわ。青春って、二度と来ない、貴重なものなんですよ…
01:38:13 「私もすごく手が冷たいの」という紬。ここは、Aパートのセリフを受けてのものかな。
01:38:46 作中、何度も描写されていた、鳥や飛行機が羽ばたくシーンが、ここに結実。たいせつな「天使」という歌詞が決まった瞬間です。
01:38:54 先輩たちに手紙を書く梓。何気ない1カットなんですが、他の先輩への手紙はできているのに、唯宛だけはちょっと書きあぐねているというのが良くわかります。
01:41:50 「あずにゃん、こっちにおいで」
00001230.JPG
01:42:12 演奏開始。梓のためだけの…
00001270.JPG
01:42:55 みんなの練習シーンが流れるだけで、だーっと涙が…
01:43:16 河川敷での練習
00001240.JPG
01:43:26 「仲間だから!」と橋の上で叫ぶ唯の気持ちは分かるな~。
00001250.JPG
01:43:32 梓へのプレゼントのケーキを持って階段を駆けあがる4人
00001280.JPG
01:43:59 大好きな先輩たちが、自分のために歌って(しかも曲まで作って!)くれたのだから感動しないはずがない。だけど、ぐっと堪えて1秒たりとも聴き逃さない!という感じの梓が泣ける。
01:44:15 Aパートで唯たちがだべっていた廊下で、じっと外を見ている梓。本当にさりげないカットなんだけど、うまい演出だなぁ。「卒業は、終わりじゃない」
01:46:26 おしまい。Singing!が格好良くて好きです。ラストがふわふわ時間なのは、良くわかる気がします。これが一番放課後ティータイムらしい曲かもしれません。

これを書くにあたって何が大変って、ちょっと確認しようとBDを再生するとついつい見入ってしまったり、油断するとぽろぽろ目から汗が出てしまって作業にならなくなってしまったところですかね…。


映画 けいおん!  (Blu-ray 初回限定版)

映画 けいおん! (Blu-ray 初回限定版)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

映画けいおん!ファンコメンタリーCパート [けいおん!]

00:57:04 (アールズコートの)Hotel Ibisへやってきました
00000350.JPG
00:57:08 本物の室内は結構シンプルです。スタッフコメンタリーで内部は変えたようなことを言っているので、グレードの違いではないのでしょう。もっとも、隣の部屋と繋がっていたりはしませんでしたが。
00000360.JPG
00:58:26 梓の夢の中。たしかに梓と同学年設定だから唯のリボンが赤いわ~。スクリーンで見たときはなにか違和感があったけど、気が付かなかった~。
00000370.JPG
00000380.JPG
00000390.JPG
00:58:48 「ちょっと唯やめてよ~」という梓のセリフはなぜかぐっと来る(笑)
00:59:13 「あずにゃんLOVE」梓の中の百合誤解の始まり。そんなこと書いてあるノートを見たらそりゃどん引きかもしれぬ…
00:59:29 00000400,41 巡礼に行ったときには「うわ~、映画のまんま!」と思っていたのですが、比べてみると全然違いますね(^^;)。写真の右側の建物はHotel Ibisなのですが、そっち側から見た風景のように思います。要するに90°ずれているわけですね
00000400.JPG
00000410.JPG
00:59:36 42 毎日お世話になったWest Brompton駅
00000420.JPG
00:59:39 43 カフェでいいのかな。TROUBADOURの時計
00000430.JPG
00:59:42 44,45,46,47,48,49 パブO'neill'sの前。
00000440.JPG
00000450.JPG
実際にここに入ってみました。
00000460.JPG
ロンドンのパブ初体験です。オーダー方法に戸惑いつつも(パブでは一杯ごとにお金を払う)、ギネスビールをいただく。これはおいしかったですね。まぁ、正確にはロンドンのビールではないですけど。
00000470.JPG
で、食べ物はビーフシチューと野菜をゆでたもの。この野菜はまったく味がしません。彼らには塩コショウという概念がないようです。テーブルにソースが置いてあるので勝手に掛けろということなのですが、このソース自体がまずいので手に負えません。ビーフシチューもよくわからん衣のついたものが乗っかっていますが、これも1つ食べれば飽きが来るような代物で初日からロンドン食事事情の洗礼を受けたのでした(笑)
00000480.JPG
00:59:48 50 TROUBADOUR おしゃれですね。中には入りませんでしたが、
00000500.JPG
近寄ると…あれ…右下のは…!?
00000510.JPG
まじか!うーむ、ファンが置いていったのでしょうか???
00000520.JPG
01:00:02 World End この時計は実際にすごい勢いで逆回りに回っていました。
00000530.JPG
01:00:06 54 ここはもう少し引いた画(というか長椅子の後ろから撮っていたの)でしたね。
00000540.JPG
01:00:10 55 この辺は長椅子の置いてあるほんの小さなスペース周辺です。
00000550.JPG
ぐっと引くと、長椅子との関係はこうなります。
00000560.JPG
長椅子を中心にぐるっと回ると、キービジュアルの景色になります。ここ、長椅子が見切れているのは、おじいさんがず~っと座ったままで動かなかったのでやむを得ず(T_T)
00000570.JPG
01:00:12 ハイドバークのリス。さすがに木から降りてくるショットは撮れませんでした(笑)
00000580.JPG
01:00:18 わんこポスト。これ、すぐ見つかるだろうと高をくくっていたら、すごい歩きまわる羽目にorz
00000590.JPG
01:00:32 まぁだいたいこのへんかな、というところで勘弁してください(笑)。ハイドパークって広いんですよ。都心のど真ん中にこんな綺麗な公園があるなんてうらやましいです。
00000600.JPG
01:00:44 61 ベーカー街 221B 中はシャーロックホームズ博物館になっており、物語に出てくる小道具や場面を再現した蝋人形などが並んでいます。シャーロッキアンは必見。
00000610.JPG
01:00:46 62 こんな風に記念写真に応じてくれます。鹿打ち帽とパイプも貸してくれます。
00000620.JPG
ちなみにお隣は「ハドソンさんのレストラン」でした。犬バージョンのハドソンさんなら給仕してほしい(笑)。
給仕で思い出しましたが、ホームズ博物館の女性スタッフは正調メイド服姿でしたよ!GJ
00000630.JPG
ついでと言っては何ですが、ベーカー街駅の中。ここ、緋弾のアリアのOPに出てきましたね。ぐっと近づくと…
00000625.JPG
ホームズを形作る点々も実はホームズの絵だったという凝った作りになっています。
00000626.JPG
01:00:53 アビーロード ここは全世界のビートルズファン(と、けいおんファン)が集まる場所として見ての通り大混雑でした。しかもここ、ふつーの道で信号もないため、ばんばん車が通るため結構危ないです。車が途切れるのを狙ってみんな歩道を渡る渡る(笑)。
00000640.JPG
01:00:56 バラマーケットからほど近い、HTTマークの店。まさか遠く離れたアジアの国からマークが似ている!と言われるとは夢にも思っていないでしょうねぇ(笑)
00000650.JPG
00000660.JPG
01:01:13 67 大英博物館の中。窓から見るとこんな風景が見られます。
00000670.JPG
うーむ、ここも現地ではまんまだ!と思っていたのですが、見比べると場所違いますね(^^;)階段ないし…。この中央ホールの中に、軽食が取れる場所があり、そこの上から撮ったものと思われます。
01:01:14 りっちゃんのお墓(ぉ
00000680.JPG
映画には出てきませんでしたが、こっちが本物です。
00000690.JPG
01:01:31 テムズ川沿いのテンプル駅。
00000700.JPG
01:01:35 先ほどの写真の階段を登った所にある、唯たちがアフタヌーンティーを断られた店ですが、話題になっていたようにすでにつぶれています。空き屋でしたね。
00000710.JPG
で、アフタヌーンティーとはこんな感じになります。
00000720.JPG
場所はハロッズなため、結構なお金を取られましたが雰囲気は味わえました。意外に量もあります。もともと遅い時間のアフタヌーンティーはそのまま夕食になっていたらしいです。
01:01:39 やっと出てきたビックベン。
00000730.JPG
01:01:46 ビッグベンからロンドンアイへのパン
00000740.JPG
01:01:48 ロンドンアイへダッシュする一行
00000750.JPG
01:01:51 確かにでかい
00000760.JPG
00000770.JPG
01:02:25 「ロンドンが見渡せる―」
00000780.JPG
01:02:33 内部はこんな感じで、作中で表現されているとおり、歩きまわることができます。
00000790.JPG
01:02:40 つい「ボロマーケット」と読んでしまいそうになりますが、「バラマーケット」です。
00000800.JPG
ここで食べたお肉はおいしかった。純粋にイギリスの料理としては一番おいしかったですね。…その分、値も張りましたが。
00000810.JPG
01:02:44 なぜか日本語で「ロンドン一番おいしいパンとケーキ」という看板が!
00000820.JPG
01:02:45 アズキャットくわ。
00000830.JPG
01:02:57 ホテル中の廊下
00000840.JPG
01:03:22 「でも、私、そういうのじゃないんです!」梓の中の百合誤解終了。道中ずっと唯を避けている描写が細かい!
そして誤解とわかった時の梓の反応が可愛すぎて萌え死ぬ~(笑)
01:04:05 ここの写真、惜しいなぁ。何気なく撮ったのですが、もう少し左側から撮れば作中のショットまんまでしたねぇ。
00000850.JPG
01:06:01 寝ぼけている梓が可愛い。「んー?」と澪・紬まで小首を傾げるさまがやたら可愛い!
01:08:03 ホテルでの朝食のシーンですが、私はここの逆側の部屋を案内されたため、夜に夕食を取りに入りました(もちろん別料金)。調度品を見ると全く同じで入った甲斐がありました。私はこのちょうど唯の座っているところに座りました。ちなみに、この店は実はイタリアンなのです。
00000860.JPG
イタリアンなら大丈夫だろう、と思ったのですが、謎のイギリス風アレンジ?がされており、あんまりおいしく…いや、はっきり言ってまずかったですorz
00000870.JPG
01:08:25 West Bronpton駅周辺
00000880.JPG
01:08:37 「リサイクリング・オンリー!」
00000890.JPG
01:08:39 ホテルすぐ近くの建物
00000900.JPG
01:08:53 なんかいい感じにバスが通ってくれて、作中のまんまに!
00000910.JPG
01:08:54 中には入りませんでした。
00000920.JPG
01:09:14 ロンドンブリッジエクスペリメント
00000930.JPG
01:09:19 ロンドン塔のパン。ここで、タワーブリッジの開門を待っていました。雨は降っているし、5月とはいえ寒かったですね。
00000940.JPG
00000950.JPG
00000960.JPG
00000970.JPG
01:09:53 タワーブリッジであって、決してロンドン橋ではありません!!!(笑)もしかしたら、作中にはロンドン橋は出てこないんじゃないかなぁ?
00000980.JPG
01:10:16 Gloucester駅の近くにあるスーパーマーケット
00000990.JPG
00001000.JPG
00001010.JPG
01:11:27 みんなで演奏を引き受けるメールを送るシーンは良いですね。こういうアクションができるところが律のえらいところですね。
00001020.JPG
01:13:23 Earl's Court駅
00001205.JPG
01:13:44 ホテルロビー。紬がキーボードを受け取ります。
00001030.JPG
01:14:05 ロンドンアイから見たライブ会場。工事中だったので、入れませんでしたが、野外ステージみたいなものはありました。ここには入れたのかな??もっとも、作中の野外ステージとは微妙に位置が異なります。
00001040.JPG
01:14:13 ロンドンアイ
00001050.JPG
01:14:23 こんな感じで工事中
00001060.JPG
01:15:23 ロンドンアイ
00001070.JPG
01:15:28 何気なく撮ったシーンがヒット。手前の岸が入っていないのが惜しい。
00001080.JPG
01:15:49 ここもヒット。まぁ、この周辺は撮りまくったからなぁ
00001090.JPG
01:15:56 ロンドンアイから撮ったものですが、作中のカットはどこから撮ったものなんでしょうね。
00001100.JPG
01:18:07 ちょっと角度違いましたねー。
00001110.JPG
01:18:12 鳥ではなく飛行機が飛んでいます。作中、鳥や飛行機が飛んでいくシーンが頻繁に現れますが、これは唯たちの飛翔を表現しているんじゃないかなと解釈しています。
00001120.JPG
01:18:38 ロンドンアイからビッグベン
00001130.JPG
01:19:42 曲の合間に一瞬表示される風景たち
00001140.JPG
00001150.JPG
00001160.JPG
00001170.JPG
00001180.JPG
00001190.JPG
01:21:32 ヘイ タクシー!どんなアングルだっけ?と思っていろんな角度から撮っていたのですが、結局、夜間に運行しているロンドン観光バスの車内から撮ったものが雰囲気的にぴったりでした。
00001200.JPG
nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

映画けいおん!ファンコメンタリーBパート [けいおん!]

00:34:32 唯の両親がさらっと登場!結構、劇場で観ていた時は(ええーっ!)とびっくりしていました。顔出しなしかと思ったら、後で出てきましたな
00:35:30 まぁ普通は楽器持って行ったりしないよなぁ。でも、みんなでやっぱり…と言い合うシーンはよかったです。
00:37:40 成田空港で浮き足立つ面々。ちなみに巡礼に行った時は、友人との待ち合わせがうまくいかずギリギリに搭乗、座席も離れていたのでロンドンに着くまで全然話もできなかった…ほぼロンドン現地集合(笑)
00000070.JPG
ちなみに、JALではなく、ANA 11:30便でした(^^;)
00:39:55 英語で機内食の選択の練習をする唯・梓。これはめっちゃくちゃ気持ちが良くわかる。初海外の時は非常に緊張しました。エクセレント、っていう梓がかわいい。で、結局日本語で聞かれた時の白けた表情の二人の気持ちも良くわかるわ(笑)。
00:43:06 巡礼に言った時、ロンドンの入国審査は厳しいと聞いていたので、緊張しました(笑)。そんな私でも「サイドビジネス!」はいかんだろ、と。こんなこと行った日には質問攻めにあるだろうというところも含めておかしかった。…というところも含めてちゃんと理解してますよ(笑)>スタッフコメンタリー
00000080.JPG
ちなみに、ヒースロー空港の入国審査は実際混んでいました。1時間くらいは並んでいたんじゃないかな
00000090.JPG
00:43:15 ひとり「アイ アム セブンティーン」って答えてる梓が面白い。よく見ると17番窓口になっているところが芸が細かい。
00:45:06 なるほど、ここでタクシーの運ちゃんは「どこのアイビスホテル?」って聞いているんだな。でも、London Cityかって聞かれたら唯じゃなくてもイエスって答えるわなー(Cityというのは本当にロンドンの中央部を指す特別な意味がある。らしい)。
00000100.JPG
00000110.JPG
00000120.JPG
00000130.JPG
ちなみに巡礼では、空港からタクシーに乗ると高いのでヒースローコネクト(空港発の急行みたいなもの)でパディントン駅まで行き、そこからタクシーに乗りました。あえて行き先を間違えるのはさすがにハードルが高いので、「アールズコートのアイビスホテル」とちゃんと伝えました。…ほんとにちゃんと伝わっているか到着するまでドキドキでしたがね(笑)
00:45:50 ヨーロッパの街並みは歴史を感じる佇まいであることが多くて羨ましいですね。
00:45:53 ここのアイビスホテルはAldgate East駅のすぐそばにあります。ただ、駅出口が面しているメインの通りではないので、間違えると延々歩く羽目にorz
00000140.JPG
00:46:06 アイビスホテルの内部はまんまでした。さすがに中に入って撮影するのは気が引けたので、入口から見える範囲でこっそり(笑)
00000150.JPG
00:46:50 「速いわ…」紬がそんなに英語得意じゃないってのは意外。結構、海外に行っているみたいなのにね。
00000160.JPG
00:47:38 澪、アールズコートまでバスで行けないことを瞬時に読み取るとは凄すぎ。実際、海外でのバスはレベル高いです。というか、国内でも知らない土地でバスに乗るのは難しいですよね…。ちなみに、ここのバス停は、アイビスホテルの真ん前にあります
00000170.JPG
00000180.JPG
00:47:39 Aldgate East駅の中では写真撮りまくりでした。あまり人は多くありませんでしたが、謎の日本人と思われていたに違いない…
00000190.JPG
00000200.JPG
00000210.JPG
00:48:31 おっ、ここでも「あずにゃんムービング」って言っていたのか。離陸の時にも言っていましたが、さりげなくネタを仕込んできますね。
00000220.JPG
00:49:09 カムデンロック・マーケットは、まんまでしたねー。
00000230.JPG
00000240.JPG
00000250.JPG
00000260.JPG
00000270.JPG
00000280.JPG
00:50:29 「廻ってる…」Sushi Barですが、写真は別の場所の回転ずし。ロンドンでは至る所に回転ずし屋がありました。もしかして彼らは「すし=回転」と思っているのではないだろうか!?というくらい、普通のすし屋はなくて、回転ずしオンリーでした。
00000290.JPG
00:52:23 「あといい人そうだから」カレーのちライスの原因となった彼。コメンタリーで「サイード」という名前であることが暴露?されました。ここで、カレーのご紹介。ブリックレーンは外国人が多いらしく、インドカレーのメッカともなっているらしいです。そこのカレー屋さんの写真です。正直、ズバリ言って、イギリスのご飯はまずい!(オリンピックでも話題になってましたね…)そんな中にあって、カレーはおいしかったです。まぁ、第二の本場と言えなくもない。
00000300.JPG
00000310.JPG
00:55:19 回転すし屋の前で途方に暮れる面々。ちなみに、ここはすし屋ではなく、普通のライブハウスみたいでした。
00000320.JPG
00:55:53 「やばっ、私英会話できちゃってる」 あぁ、これ同じような経験したことあります。ARIAの聖地巡礼でイタリアに行った時、レジのお姉さんの言葉がすらすら理解できたので、「ついにイタリア語をマスターしてしまったか」と思ったら思いっきり日本語で話しかけられていました。律なみですね(ぉ
00000330.JPG
00000340.JPG


映画 けいおん!  (Blu-ray 通常版)

映画 けいおん! (Blu-ray 通常版)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

映画けいおん!ファンコメンタリーAパート [けいおん!]

映画けいおん!ついに出たBD!を購入しました(もう結構前ですが…)。ロンドン巡礼に行く前に出てくれれば楽だったのに…(^^;)。

さて、ようやく時間ができたので、GWのロンドン巡礼のときの写真を見ながら振り返ります(Aパートは国内なので、以前の巡礼から使いまわしです)。BDはオーディオコメンタリーが充実していて、キャストコメンタリー・スタッフコメンタリー・プロデューサーコメンタリーの3つもあります。なので、少なくとも4回観ないと制覇できないのですね:-)
ここでは、その充実ぶりに敬意を表してファンコメンタリーとして時系列順にコメントしていきましょう。

00:00:47 バレンタインの想い出。涙ぐんでいるあずにゃんが可愛い
00000010.JPG
00:02:28 階段を上がっていく梓。監督があずにゃんの足に反応しているのが可笑しい。
00000020.JPG
00:02:38 スカイハイってなんぞ(笑)
00000030.JPG
00:04:25 「ちゃんちゃらおかしいわね!」がちゃんちゃらおかしい(笑)セリフも言うタイミングも全部可笑しくて笑ってしまう。
00:05:26 CMになっていた「目指す音楽が云々」ってこれか。小芝居とともに終わったのでした。劇場版はシリアス路線?などと少しでも思ったいた私がアホでした(笑)でも、このあたりのやり取りは、初めてけいおん!を観る人に対する説明にもなっていることが分かります。
00:09:13 紅茶で乾杯するシーンは、梓だけ少し遅れるところが微妙な心情を表しているような気がします。スタッフコメンタリーで、「4人と梓という構図になっている」という監督のコメントがあって、なるほどと思いました。「映像論は恥ずかしい」とそれ以上は語ってくれませんでしたが、これってTVシリーズから一貫してますよね。
00000040.JPG
00:09:17 で、そこに佐和子先生が加わると(笑)
00:09:42 卒業、と聞いてしゅんとなる梓がたまらん。
00:15:03 紬の手が温かい、と言うセリフはちょっとした伏線ですね
00000050.JPG
00:18:30 卒業旅行で盛り上がる4人から微妙〜に距離を取っている梓がやっぱり気になる。
00:22:58 澪のやったーーっ!が、イギリス行きが決まったことをストレートに喜んでいるとは思わなかったな。全然違うシーンを使ってCMに仕立てているんだと思ってた
00000060.JPG
00:24:10 卒業旅行を躊躇する梓。ここも後のシーンの伏線(というか対比)かな。律に「どうして?」と聞かれた時の微妙な表情の変化がいいですね。梓が引っかかっていたのは旅行じゃなくて卒業のほうだというのが分かります。
00:24:36 「ありがとう、お母さん!」とぴょんと跳ね、電話を切ってからまたぴょんと跳ねて扉に向き直ってから、ちょっと間を置いて(扉の向こうでガッツポーズをしてたかも)から、こほんと澄ました顔で出てくるという梓の演技が細かい。性格がよく分かる、可愛らしいシーンです。


映画 けいおん!  (Blu-ray 初回限定版)

映画 けいおん! (Blu-ray 初回限定版)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

けいおん!! #26 番外編 訪問! [けいおん!]

番外編その2。
最終回があずにゃんにフューチャーした感じだったので、その後の梓、的な話かと思ったらそうでもなかった。
でも、最後の最後で来年の様子を思わせるシーンが入っていてほっとしました。
唯たちもほっとしてダッシュするシーンが良かったですね~。

あ~あ、けいおん!!終わっちゃった。

…と思ったら、映画化ですか! こりゃびっくり。
早いところBDで出してください!


けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

けいおん!! #24 卒業式! [けいおん!]

卒業式といえば、涙。
でも、唯たち3年生ではなく、あずにゃんを中心に据えての泣かせの演出が良かったですね。

……などと、冷静に書いてみましたが。

も~、あずにゃんが寂しそうな顔して出てくるだけで、こっちはうるうる状態。
手紙を渡すところですでに決壊、「卒業しないでください!」からあずにゃんのために歌うところまで涙ダダ漏れですわ~。
いい最終回だった…。

でも、あずにゃんこれからどうするんだろ…ということで、次回の番外編に期待ですね。


けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

けいおん!! #22 受験! [けいおん!]

……やられた。涙腺決壊はまるで最終回のようだった#20で終わりだと思ったんだけどな~。

女子校の定番(?)である、女の子同士のバレンタインイベントを微笑ましくみていたら、「卒業」の二文字を意識してしまったあずにゃんが、急にさみしくなってしまうという切り替えにうるっ。

で、唯たちも優しくて。ちっちゃい窓辺で身を寄せ合って笑い合っている姿にじーんときてしまいました。

お百度参りからケータイの合格通知までのあずにゃんが可愛すぎる。
メール内容が桜4つってのもよかったですね。4人分の合格を知らせる、世界で一番短いメールじゃないかしら。

けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

けいおん! 番外編「冬の日!」 [けいおん!]

番外編と言うことで能天気な話を想像していましたが、意外に緊迫感のある展開に驚き。
言葉を濁して次々に鍋パーティを辞退するメンバに、裏でサプライズパーティでも企画しているのか?と思いきや、本当にそれぞれの都合があったのであれれ、と。まさか解散の前兆!?

でも、最後は唯のところに戻ってくるのですね。ダメ人間のように見えて、やっぱり吸引力のある子なんだな~。彼女を中心にハンバーガーを食べているカットは象徴的でした。

これでけいおん!も終了。あと1クールくらいやって欲しかったな。


けいおん! 6 (初回限定生産) [Blu-ray]

けいおん! 6 (初回限定生産) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



nice!(3) 
共通テーマ:アニメ

けいおん! 第12話「軽音!」 [けいおん!]

最終回! いやもう泣ける。
能天気を絵に描いたような唯が、「みんなごめんなさい。よく考えたら…いつもいつもご迷惑を…」なんて泣き出すから、不意打ちを食らってしまいました。
「みんな唯が大好きだよ!」持つべきものは、バンド仲間かな。

しかし、本番一発で合わせた唯もすごいが、憂もさらりと正確にギターを弾いてしまうスペックの高さ。なにこの姉妹…(^^;)
「私のあだな言ってみて!」に「あずさ2号」は笑わしてくれましたが:-)。

あずにゃんと言えば、音楽室に現れた唯に感極まって「最低です…こんなにみんな心配してたのに…」とウルウルしてしまうのが最高。
そりゃ「ぎゅ」ってしたいわ!「とくべつ、ですよ…」なんて言われたらもう!

最後は軽音っぽい盛り上がりで締め。ああ、これで終わりなんてもったいない。
と、思ったら次回は番外編。どんな話になるのかな。


けいおん! 7 (初回限定生産) [Blu-ray]

けいおん! 7 (初回限定生産) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



nice!(3) 
共通テーマ:アニメ

けいおん! 第11話「ピンチ!」 [けいおん!]

あーもう大好き、こういう話。

「けいおんにこんな危機が」 という前振りで、いったい何が起きたんだろうと思わせて、それは講堂の使用届けを出していないことではなく、唯のギターがさびさびだったからでもなく、律と澪のちょっとしたすれ違い、という流れがまずよいです。

澪と和が知らないところで仲良くなっていたことが、律にはちょっと面白くない。澪だけ違うクラスになった、という伏線が見事に生きてます。
「ウチの澪がお世話になってます」とことさらに強調したり、無理矢理お昼に練習したりと、引っ張り回そうとするところが微笑ましいですね。

澪は澪で、様子を見に律の教室に行ったときに、髪をくしゃっとしてごまかすところがかわいい。

そして、風邪をひいて学校を休んでいることが分かって、お見舞いに行ったときの二人の会話がいい!「…怒ってない?」「ないよ」「走り気味でも、律のドラムが好きなんだよ」――いつもはやんちゃしている律が「寝るまで側に居てよ~」とすっかり甘えん坊モードになったりしてねー。なごむー。

で、次回最終回ですか! そ、そんな~~~。


けいおん! 6 (初回限定生産) [Blu-ray]

けいおん! 6 (初回限定生産) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



nice!(3) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | - けいおん! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。