So-net無料ブログ作成

咲 -Saki- 第25局「全国」 [咲]

前回の感想で「この二人、いつになったら名前で呼ぶようになるのでしょうかね?」と書きました。
そしたら、今回! 最終回で! やってくれました! 咲&和の名前呼びイベント!
「なんだか、名字で呼び合うのって、もう変な感じがするね」
「そ、そうですね…!」
「の、和ちゃん」
「咲…さん」
ってどんな新婚カップルみたいなシチュエーションなんですか。
もう、恥ずかしくてゴロゴロしまくりです。
いやいや、最後に炸裂してくれましたな~。

そして、加治木とモモ。「先輩と二人っきりで入りたかったから…」とやたら「二人で」を強調するモモ!
二人で朝風呂ってのも、いー雰囲気ですね。そこでそんなに照れるんですか、加治木さん。
この二人もたまらんなぁ…。

ラストは、全国大会開始のところで終わってましたね。
ライバル校の設定がされているし、これは続きがあるって思っていて良いってことですよね!?
信じて待ってますよ。
なんだか、県大会以上に超能力的な展開がありそうですが…(笑)。


咲-Saki- 9 [DVD]

咲-Saki- 9 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(2) 
共通テーマ:アニメ

咲 -Saki- 第24局「夏祭り」 [咲]

後日談的な話ということでいいのかな。各校の様子が描かれています。

補習をいっしょにこなしたり、夏祭りのアクシデントがあったりで、さらに距離が縮まる咲と和。
この二人、いつになったら名前で呼ぶようになるのでしょうかね?
「原村さん」「宮永さん」ってのも悪くないけど、「優希」は呼び捨てにしているだけに気になるところ。

団体戦でも個人戦でも敗退した鶴賀は、3年は引退しているのね。部長が代替わりしているのも、ちょっとほろっとさせた。
加治木が、水泳の練習をしているのを見たときには、胸が熱くなりましたね~。
モモとの関係は…? あ、モモも練習に付き合ってたのね~。もう二人でプールでも海でも行っちゃいなさい!

龍門渕は…いつも通りだな(^^;)。みんな一年生だしね。

風越は、福路キャプテンが清澄に乗り込んできた!
竹井は彼女の思いにどのくらい気付いているのか…もどかしい気もしますが、夕焼けに染まる部室で二人語り合ったり、二人で静かに花火を見たりする関係ってのもいいかもしれん!
来年の地区予選には、ペアで後輩達の応援に来るとか、そういう展開を希望。

そうそう、キャプテンに合宿参加をお願いするときの池田の表情がよかったですね。
来年は強くなれよ、池田ァ~!:-)



咲-Saki- 9 [DVD]

咲-Saki- 9 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(2) 
共通テーマ:アニメ

咲 -Saki- 第23局「本気」 [咲]

「本気」と書いて「マジ」と読む…!
そんな個人戦の決勝。

ステルスモモの攻撃を、本能でかわす部長にしびれる…。
ここで部長の回想が入り、個人戦にはもともとはあまり興味がなかったことが明かされました。
だとしたら、やはり最初手を抜いていた咲は、無用な気遣いでしたね。
もっとも、咲や福路キャプテンのお陰で部長は燃えたわけですが…。

それにしても咲は、嶺上使えないと弱いのでは…と思わせる展開でした。別の技も見せてくれ!

そして、オーラス10回戦目のA卓は地獄のメンツ。
ただ、透華は完全に引き立て役…もっとできる子だと思っていたよ(笑)。
対戦後、シクシク泣いていたのはちょっと良かったが。

部長は、派手な上がりで福路キャプテンをまくってトップ! …でも、トータルでは咲に1000点及ばず負け。
確かにキャプテンが独語していたように、待ちを変えずに上がれたら倍満だったでしょうから、咲を抜いたでしょうね。
でも、それはあくまでも上がれたら、の話。あのメンツ、特に福路キャプテンの裏をかいたからこその上がりだったはずなので、彼女はここまでだったということなのでしょう。

南浦さんは、イマイチ盛り上がらないまま終わってしまいました。再登場はあるのでしょうかね…?


咲-Saki- 9 [DVD]

咲-Saki- 9 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

咲 -Saki- 第22局「約束」 [咲]

うおお、加治木×モモが止まらな~い。
加治木がカナヅチという意外なエピソードが披露されました。でも、プールサイドで見学している女子ってなにか萌えますよねー?(ぉ
制服素足で戯れる海辺の女子…絵になるなぁ。

謎の南場娘の顔が出てきました。その名も、南浦(なんぽ)数絵。「弱い仲間など、私の足を引っ張るだけの存在」と頑ななところが気になりますねー。

咲が手を抜いていた理由はちょっと弱いなぁ。自分が低迷しても、部長が全国に行ける訳じゃないでしょうに。
部長と3位を争っていて身を引くんだったら分かるけど。

ま、お陰で部長と咲のガチバトルが実現です。容赦ない部長は、あうんの呼吸でライバルとともに順子場を形成して、咲を牽制。
一方、モモも先輩のリベンジと気を吐く! 「ここからは、ステルスモモの独壇場っす。先輩と一緒に全国へ…! 誰も私を止められないっす!」と力むモモがいいなぁ。


咲-Saki- 8 [DVD]

咲-Saki- 8 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(2) 
共通テーマ:アニメ

咲 -Saki- 第21局「追想」 [咲]

「でも…私は揺れません」 胸は揺れますが!
そんな原村さんから始まった個人戦。

絶好調の優希を筆頭に、順調に進む清澄メンバー。ま、京太郎はあっけなく敗退でほんとにいらない子に…。多少は見せ場を作るのかと思いましたが(^^;)。
しかし、咲のテンションが低いのが気になりますな。本戦出場とはいえ、24位!? 燃える相手がいないってことでしょうか?

今回の見所は、なんといっても、福地と竹井の部長対決。いや、肩書きは関係なく、福地の個人的な思いの詰まった対局となりました。
思いが募りすぎて「話す言葉が出てこない…」。「上野さん」の一言がよほどうれしかったんだな…。

福地が開眼したことで、ようやく思い出した竹井。3年間の時間を取り戻した福地の目に涙が…。
「また会えるじゃない?」と気軽に投げかけた言葉が竹井らしい。二人には友達になって欲しいなぁ。
そうなると、池田には強力なライバル出現になる、かも?

雰囲気のある、いいお話でした。


咲-Saki- 8 [DVD]

咲-Saki- 8 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(2) 
共通テーマ:アニメ

咲-Saki- 2 初回限定版 [咲]


咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]

咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



咲 DVD 第二巻が発売されましたよ。第3局「対立」 第4局「翻弄」を収録。

うん、やっぱり「対立」はいい話だったな~。今はもうあまり見られない、あのツンツンぶりがたまらん…。
「私も楽しませてください! …はっ」は名台詞と言っていい。
そして、真の友だちとかそれ以上の関係とかになっちゃうわけですよ:-)。

その影に隠れて、すっかり忘れていましたが、ここで咲のお姉さんが出てたんですな。
仲良さそうだったのに…。なんで仲違いしちゃったかな。

そして、初回限定版の特典が、例のアレ(笑)。なんかもう、踏み越えてはいけないところを踏み越えてしまったような…。と、特典なんだから、仕方ないよねっ!

さんぴーさんぴー(by 静御前)

nice!(4) 
共通テーマ:アニメ

咲 -Saki- 第20局「姉妹」 [咲]

「す・い・か…(はーと)」 スイカップって奴ですか!(古い?)

でも、作画が…。それは置いておくとしても、せっかくの後日談的な話でありながら、イマイチ盛り上がらなかったような。
個人的に、衣にあまり心が動いていないからなのかも。だいたい衣が個人戦に出ないのも納得できません。やっと本人が望んで麻雀を打つことができるようになったはずなのにね。

さて問題の、咲の姉が出てきましたよ。姉に会えるとハイテンションな咲に対して、妹の存在を否定する彼女。
でも、姉との対決をする話数の余力はあるのかな? うーん、ペース配分が分からん…。

加治木がモモの手を取って照れてるシーンが凄く気になる! カミングアウトしたの!? 公認カップル誕生!?
しかしこの二人、「我々鶴賀には、個人の力量で突出したものはない」なんてことは全然ないと思うのですが(笑)。


咲-Saki- 8 [DVD]

咲-Saki- 8 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(3) 
共通テーマ:アニメ

咲 -Saki- 第19局「友達」 [咲]

ここから咲の怒濤の快進撃の始まり!…と思ったら、あっさり親流されているよ!?

ここで池田の「ひたすらテンパイして流局、それを30回くらい繰り返せば…!」というセリフに泣いた!
そして、四暗刻単騎ツモを流し「出直してきな!」というセリフにまた泣いた!
単騎ツモならダブル役満というルールもあったような気もしますが、仮にそれを採用していたとしても届かないし!

そんな池田の裏で、咲が嘘くさい、もとい、とんでもない手牌。でも、ツモ上がりじゃあ、やっぱり勝てないぞ?
と思ったら、責任払いルール! …ま、前回突然入ったルール解説でバレバレでしたけどね。
怒濤の連続カンで、あっという間に数え役満! インチキくさいけど(笑)、ド派手な演出とともにどんどん点数が上がっていく様は、痛快でした。
三連続嶺上開花ってなんだよ(笑)。

「次は負けないし!」と強気に言い放って、その後泣き崩れている池田にまた泣いた!:-)
コーチに怒られなくてよかったな…。でも、コーチがなんであんなに厳しいのか、大切な試合中にいったいどこに電話していたのか、など未回収の伏線がたくさん。
伏線と言えば、風越キャプテンの挨拶にも部長は普通の対応で、このあたりも未回収のままです。

「永遠に連荘するつもりだった」という加治木。国士一向聴をそっと伏せ「いい勝負だった。おめでとう」という彼女。しぶい、しぶすぎる!
やっぱり、ノーマルに打ったら彼女が一番の実力者ではないかと。ガンダムで例えると、ライラ大尉のような…。

さて、なんだか最終回みたいな盛り上がりでしたが、ここからどうケリをつけるのか?
全国まではできないですよね…? 個人戦をやるのかなぁ…。

ところで、尾籠な話で申し訳ありませんが、咲がトイレに行けなかったという話は伏線じゃなかったの…?


咲-Saki- 7 初回限定版 [DVD]

咲-Saki- 7 初回限定版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(2) 
共通テーマ:アニメ

咲 -Saki- 第18局「繋がり」 [咲]

面倒見がいい福路キャプテン。そーかー、同じ年からみたら、うざいのか~。
「わたしのこと…下の名前で呼んで! 毎日一緒に帰ってください!」と衝撃的な告白。うほー、池田やるー。
この回想で「あたしは、ずうずうしかったんだ!」とすっかり調子に乗った彼女、「リーチせずにはいられないな!」と大見得切った直後、一発ツモで数え役満あがりやがったー!格好良すぎ~。

しかし、咲も黙っちゃいない。脱いで(靴下を)臨んだ南場で大暴れ。3連続カンで、清一、国士を振り切っての親倍~! ハッタリ過ぎる! 麻雀モノはこうでなくては(笑)。

そんな演出を楽しんでいたら、「全国に行って、お姉ちゃんと仲直りして、また家族いっしょに暮らすんだ」という咲のセリフにほろっ。
こ、これは反則っす…。


咲-Saki- 7 初回限定版 [DVD]

咲-Saki- 7 初回限定版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(3) 
共通テーマ:アニメ

咲 -Saki- 第17局「悪夢」 [咲]

大将戦、後半に向けてのインターバルで、それぞれの高校で泣かせるドラマが!

風越は、(また、この人を泣かせてしまった…!)とただただ涙する展開。優しく抱きしめてくれるキャプテンに思わずもらい泣きしそうになりました。
でも、「言葉が見つからないの…」という言葉通り、なんら有効なアドバイスもできずに終わってしまったのはちと肩透かし。

常識的な打ち手としては、もっとも手強いと思われる鶴賀も弱気に。確かに、常識が通じない相手なら、ステルスモモのほうがよかったと思うのもしかたない。
が、モモの「鶴賀の大将は、加治木先輩以外いませんから!」という言葉で復活。モモもうれしそうだ。

清澄は、ふがいない咲に和の激励が飛びましたよ。「全国、行くんじゃなかったんですか!?」「私たち、約束しましたよね」と励ますシーンにまたまたうるっと来そうになりました。
ところで、トイレは行けたのか…?

そして後半開始早々、風越がフルボッコ~! あまりにもかわいそうな…。わざわざ持ち点0で寸止めするとは、衣、性格悪っ!

でも、ツモもできないという状況はなかなか面白い。この展開をいったいどうやってかわすのか…? 思いつかん…。
と思ったら、まさかの咲の槍槓差し込みで風越に点棒供給とは…! 槍槓ドラ7… 面白すぎる。

衣、勝って終われるはずだったのに、それをしなかったツケを支払うことになりそう。


咲-Saki- 6 [DVD]

咲-Saki- 6 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(3) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。