So-net無料ブログ作成

青い花 第11話「冬の花火」 [青い花]

杉本先輩との別れ。それから、衣替えの秋が来て、みんなでクリスマスを過ごして…ずいぶん急激に時間が経つなぁと思っていたら…。

えええ! これ最終回なの!?

杉本先輩、絶対リベンジすると思っていたのに、傷心のまま留学ですか。
先生に失恋して転校をし、後輩にしっぺ返しを食らって留学し…なんだか、負けっ放しだなぁ…。ちょっと可哀想。

一方、文はますますあーちゃんとの距離を縮めています。男と一緒にいるあーちゃんに、やきもきする姿がおもしろい。
しかも、「こうちゃんとあーちゃんが付き合っているとは思わない」し「付き合ってても構わない」と頭では整理できていても悶々としていますよ、この人。
事情が分かって一転、心底安心したように大笑いする姿も微笑ましい。

そうして、記憶の底に沈んでいた「青い花」を思い出すのです。あぁ、作品タイトルは、そこから来ているのか…。
文にとっての「青い花」とは、初恋の象徴だったのですね。
雪の降りしきる夜の学校で、二人いちゃいちゃするシーンにニヤニヤが止まりません。
「文ちゃんはすぐ泣くんだから…」
という台詞で締めはよかったです。

でも、1クールで3人も「好きな人」が現れるヒロインってのも、ちょっと珍しいのではなかろうか…。

しかし、最大のびっくりイベントは、友人・家族ご一同の目の前で、ラブレターを渡す茂木さんです。
やるなぁ!若いなぁ! 上気した頬がかわいい。つーか、君にあの極度のブラコンでウザ男はもったいない…(笑)。ほんとにどこがいいんですか。
だめんずにはまっちゃうタイプなのかな~?(言いたい放題)

なかなか楽しませてくれた作品でしたけど、やっぱり終わり方が中途半端で物足りないかな~。


nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

青い花 第10話「幸福の王子」 [青い花]

うっわー、あーちゃん兄がマジでうざい~:-)
とはいえ、あーちゃんも結構勝手なこと言ってるから、どっちもどっちではあるが、彼女がやると許せてしまう(←うざい兄候補がここにも…)

杉本先輩が京子を遠ざけていたのは、やっぱり「似たもの同士」だから。確かにあそこまで追いかけてこられるとうざいでしょうね。
「咲」の福地キャプテンの比じゃないな:-)。

美人三姉妹を渡り歩いた(←渡り歩いてはいない)罪作りな先生も結婚ということで、杉本先輩もこれで一区切りできたのでしょうか。

式が終わった後で、杉本先輩は文のところに行こうとするも、あえなく拒絶。あらら…「やっぱり好き」な自分に気付くかと思ったのですが。
それどころか、「いさぎよくあきらめてください。私はちゃんとあきらめました。もっと、大人になってください」ときっつーいお言葉。

こいつは一筋縄ではいきませんぜ? 杉本先輩。


青い花 第5巻 [DVD]

青い花 第5巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD



nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

青い花 第9話「夏の夜の夢」 [青い花]

女子高生てんこ盛りの車内…喜んでドライバーやるよ! シスコンのくせにうらやましい奴!
ちなみに、こまめにSAに停まるのは女子に対する配慮だと思うがな~…。

で、京子に好きな人がいることにやっぱり気付いていた婚約者。そりゃそうだな、あんな態度取られては。
「ここだけの話、井汲さんもうその人に振られてますから!」と口を滑らせるあーちゃんは前回に続いてうっかりさんですな。
困った子ではあるけど、それだけまっすぐで、嘘のつけない子なんだなと思いますね。

「みんな、ちゃんと好きな人がいるんだな…」と感慨に耽るあたりも、大人と子供の境目にいる女の子の素直な心情を表していますね。
うーん、守ってあげたくなるな~、シスコン兄ちゃんの気持ちも分からんでもない!


青い花 第5巻 [DVD]

青い花 第5巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD



nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

青い花 第8話「恋は盲目」 [青い花]

あーちゃん、あんたいい子や…。と、毎回書いている気がするが、いい子なんだから仕方ない。

杉本姉と各務先生って、結婚が決まっていたのですね。すみません、各務先生がもっとひどいことしたのかと予想してました(^^;)。
杉本先輩の横恋慕だったのね。

でも、「感情を整理しきれなくて」文を振る先輩は、やっぱりいかんですよ。
正確に言うと、人気があることをいいことに、周囲の人に見境なく頼ってしまうところがよろしくないかな。

あーちゃんも巻き添えになった一人だけど、傷ついた親友を放っておけなくて文句を言ってしまうところが好印象。
「文はあんこ苦手なんだよね~」
「文ちゃんのおはぎは、いつも私が食べてました」
って意地の張り合いは、にやりとさせられました。

そして「二人の問題なのになに出しゃばっているんだろう…」と自己嫌悪してしまう、まじめな子でもあります。
あーちゃんのほうから、文に頼ったのは初めてじゃないかな…?

ま、二人が別れたことを京子にうっかりリークしてしまったのはよろしくなかったな(^^;)。
お陰で京子が、居ても立ってもいられずにバーニング! 校門の前で待ち伏せて押せ押せ。男だったらストーカーとして処理されてるかも(^^;)。
でも、彼女には杉本先輩は容赦ありません。「それで? 次は自分がつきあえると思った?」とバッサリ。こんなセリフ言ってみたいものよ…。
それでも「その通りです!」「先輩のこと好きなんです!」「先輩もですね!」なんて追いすがる京子をみると、これはもうそういうプレイなんじゃないかと(^^;)。
杉本先輩も、似たもの同士なのが分かっているから、遠ざけるのかもしれません。

あーちゃんは、傷ついた文を全力でケア。二人がパジャマ姿でじゃれ合っているのも微笑ましい。
「ちゃんと元気になろうと思えたのは、あーちゃんのおかげ」と吹っ切れたように見える文だけれども、京子と二人で同じ人を思ってポロポロ泣き合ってしまうのでした。まわりのお客さんもびっくりだ:-)


青い花 第4巻 [DVD]

青い花 第4巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD



nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

青い花 第7話「若葉のころ」 [青い花]

文ちゃん、学校さぼって横浜で遊ぶとは…お父さんはそんな子に育てた覚えはありません!(だれがお父さんなのか)
反対に、あーちゃんは、ほんとにまっすぐでいい子すぎる…。文ちゃんとあーちゃんがくっつけばいいのに、と思ってましたが、やっぱヤメ。もったいないわ(ぉ。
あーちゃんには真っ当な恋愛をして欲しいな。

さて、杉本先輩のお姉さんで、藤ヶ谷の元教員…ははぁ…これは臭いですなぁ!
そして、まさかの家族へのレズ・カミングアウト。しかし三女の容赦ない攻撃で、杉本先輩撃沈です。返す刀で元教員の次女にも「後ろめたいの?」と斬りつける。
ふむ、ますます臭いですな。

どうでもよいが、長女のしまこ@能登麻美子はネタにしか思えない――と、思ったら「姿子(しなこ)」だった(^^;)。

そして、姉妹とお母さんで麻雀大会。なるほど、家族麻雀で、嶺上開花連発して、一家離散の危機に瀕するのですね(違)。


青い花 第4巻 [DVD]

青い花 第4巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD



nice!(2) 
共通テーマ:アニメ

青い花 第6話「嵐が丘(後編)」 [青い花]

やっぱりひどい杉本先輩…。文が(たぶんそんなことしたことないだろうに)ダッシュして花を買ったりしたのに、先生からの一言でポロポロ泣いちゃうなんて…。渡せなかった花束が切ない。

先生も、ずいぶん思わせぶりだな!

演劇部の川崎先輩の熱演も、もう少し褒めてやってくださいよ:-)


青い花 第3巻 [DVD]

青い花 第3巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD



nice!(2) 
共通テーマ:アニメ

青い花 第5話「嵐が丘(前編)」 [青い花]

罪作りね、杉本先輩…。しかし、美術部の子かわいかったな~。

一方、「先輩を疑っているの…好きな人が、別にいるんじゃないかって」と相変わらず重くて面倒くさい文なのでした。この子は…。
その直感が正しいかどうかはひとまず置いておいて。
きゃーきゃー騒ぐファンの子たちはともかく、京子が泣く姿をみちゃったら、そりゃ気が重いわな~。

そんな文の三つ編みを弄んだり、夜の公園で「新鮮だな~、こういう格好」「…あ…ん、からかわないでください」などと杉本先輩、やりたい放題(笑)。
ただ、例の先生とか、京子のこととか、そういう事に対する反動のように見えなくもない…。


青い花 第3巻 [DVD]

青い花 第3巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD



nice!(2) 
共通テーマ:アニメ

青い花 第4話「青春は美わし」 [青い花]

うわ、万城目さん、面倒くさい性格!(←身も蓋もない) イライラする~。
あーちゃんの明るい性格がまぶしいです。

ふみちゃんと「付き合って」いる先輩、以前から匂わせていたように、(男の)先生に失恋したことで学校を変えたようです。
でも、先生のほうも微妙な態度ですな。なんかいやらしいぞ。
もう、あーちゃんにしておきなよ、ふみちゃん:-P


青い花 第2巻 [DVD]

青い花 第2巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD



nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

青い花 第3話「朝目が覚めては」 [青い花]

うわ、万城目さん、流されすぎ!
「私、本気で言ってるよ」「ね、デートしようか」 ボーイッシュな先輩に口説かれまくって、すっかりその気じゃないですかー。
そんなふみちゃんを見て、あーちゃんは微妙な表情。

なのに、ふみの方はまったくあーちゃんのことを顧みていないよ!?
すかさず「ふみっていい名前だよね。…ふみちゃん。ふみ!」とたたみ込み、「図書室に行こう!」一気に口説き落とす先輩。
やるなぁ、と思っていたら、「スチール棚に囲まれた図書室は、私と先輩が初めてキスをした場所でした」って、軽く一線を越えやがったー。
全くもって個人的な趣味で言わせてもらうと、あんまりこの一線を簡単に越えて欲しくないんだよなぁ。

妹の合コンを監視するお兄ちゃんは、確かにドン引きだよな…そりゃ怒るわ。


青い花 第2巻 [DVD]

青い花 第2巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD



nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

青い花 第2話「春の嵐」 [青い花]

ああ、やっぱり一線超えてたのか。ふみちゃん。
「ちずちゃんは、ひどい」と泣き出してしまうのもむべなるかな。
関係を結んでおいて(実際にどこまでの関係かは不明ですが)、黙って結婚し、ダンナを連れてくるとはね。そりゃ結婚式に仮病使ってでも欠席したくなるわ。

とてもウエットである意味面倒くさいふみちゃんに対して、カラッと晴れ上がった青空のような性格のあーちゃんがまぶしい。
「泣くのやめな!」とふみを一喝するシーンにちょっと惚れそうになりました。
しかも、ふみだけではなく、京子の百合関係を見抜く観察眼の持ち主。

そんな感じで、あっちもこっちも百合の花が咲き乱れているこの作品。
いったいどの辺に着地するのか、楽しみです。


青い花 第1巻 [DVD]

青い花 第1巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD



nice!(2) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。