So-net無料ブログ作成

咲 -Saki- 第19局「友達」 [咲]

ここから咲の怒濤の快進撃の始まり!…と思ったら、あっさり親流されているよ!?

ここで池田の「ひたすらテンパイして流局、それを30回くらい繰り返せば…!」というセリフに泣いた!
そして、四暗刻単騎ツモを流し「出直してきな!」というセリフにまた泣いた!
単騎ツモならダブル役満というルールもあったような気もしますが、仮にそれを採用していたとしても届かないし!

そんな池田の裏で、咲が嘘くさい、もとい、とんでもない手牌。でも、ツモ上がりじゃあ、やっぱり勝てないぞ?
と思ったら、責任払いルール! …ま、前回突然入ったルール解説でバレバレでしたけどね。
怒濤の連続カンで、あっという間に数え役満! インチキくさいけど(笑)、ド派手な演出とともにどんどん点数が上がっていく様は、痛快でした。
三連続嶺上開花ってなんだよ(笑)。

「次は負けないし!」と強気に言い放って、その後泣き崩れている池田にまた泣いた!:-)
コーチに怒られなくてよかったな…。でも、コーチがなんであんなに厳しいのか、大切な試合中にいったいどこに電話していたのか、など未回収の伏線がたくさん。
伏線と言えば、風越キャプテンの挨拶にも部長は普通の対応で、このあたりも未回収のままです。

「永遠に連荘するつもりだった」という加治木。国士一向聴をそっと伏せ「いい勝負だった。おめでとう」という彼女。しぶい、しぶすぎる!
やっぱり、ノーマルに打ったら彼女が一番の実力者ではないかと。ガンダムで例えると、ライラ大尉のような…。

さて、なんだか最終回みたいな盛り上がりでしたが、ここからどうケリをつけるのか?
全国まではできないですよね…? 個人戦をやるのかなぁ…。

ところで、尾籠な話で申し訳ありませんが、咲がトイレに行けなかったという話は伏線じゃなかったの…?


咲-Saki- 7 初回限定版 [DVD]

咲-Saki- 7 初回限定版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。